メニュー

ホクロ・イボ

※ホクロ・イボの治療を希望される方は、来院時に必ず保険証をご持参ください。

医師の判断により保険診療で治療可能な場合もございます。

 

※QスイッチYAGレーザー及び電気焼灼法は、カウンセリング当日の治療が可能ですが、

保険診療による手術(皮膚腫瘍切除)は後日施術となります。ご了承くださいませ。

 

ホクロ(黒子、色素細胞性母斑)

メラノサイト(メラニン色素を産生する細胞)が皮膚内に密に集まり形成した色素班です。「ホクロは生まれつきのモノ」という方がいますが、大人になってからも生じます。

また治療はホクロの種類や大きさ、発生部位によって異なります。

①平らなタイプ→QスイッチYAGレーザー、電気焼灼法

②凸タイプ  →電気焼灼法

③上記の治療で繰り返し再発する/悪性等が疑われる

         →皮膚腫瘍切除術(保険診療)

 

 オススメの治療 ⇒ QスイッチYAGレーザー、電気焼灼法、皮膚腫瘍切除術(保険)

 料金表へ

QスイッチYAGレーザーについて

電気焼灼法について

 

脂漏性角化症(老人性イボ)

見た目は「シミ(日光性色素斑)」のようですが、

手で触ると盛り上がりが確認できます。

原因はシミと同じく紫外線で、

こめかみや手背を中心に加齢とともに増えていきます。

皮膚の良性腫瘍ですが、一般的には「イボ」と呼ばれています。

 オススメの治療 ⇒ 電気焼灼法アキュチップ皮膚腫瘍切除術(保険)

 料金表へ

電気焼灼法について

アキュチップについて

 

アクロコルドン・スキンタッグ(首のイボ)

首の周りやワキにできるイボは、

主に線維腫と言われる皮膚の良性腫瘍です。

放っておいても悪性変化はみられませんが、

見た目や触った感触が気になる場合は治療の対象となります。

オススメの治療 ⇒ 電気焼灼法、皮膚腫瘍切除術(保険)

 料金表へ

電気焼灼法について

 

赤ボクロ(老人性血管腫)

ホクロという名称ですが、実際は赤い1~3mm程度の「毛細血管の塊」です。

何らかの原因で、皮膚組織の中の毛細血管が増殖して

ホクロのように膨らんだものです。

 オススメの治療 ⇒ ジェネシス(スポット照射)、膚腫瘍切除術(保険)

料金表へ

ジェネシスについて

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME