メニュー

ツヨシの部屋

[2019.04.04]

こんにちは。

 

今日は素敵なお客様を紹介します。

 

小さなオジサンがクリニックに遊びに来てくれました!

thumbnail_IMG_3213

遠近法を使って顔を小さく見せている左のオジサン。

大学時代の同級生、鳥居先生です。

 

彼は杏林大アイスホッケー部のキャプテンでした。

 

先日もブログにアップした写真がコレ↓

2DD799F4-9DA5-443F-8657-425FCA3F46AC

左恥、いや左端が若かりし頃の鳥居先生。(私は右から2番目)

時の流れはお互いに残酷です(笑)。

 

大学を卒業した後は、彼は脳神経外科の道に進み、私は形成外科へ。

大学病院の救急処置室でよく一緒に診療(※)したものです。

※頭と顔をケガした場合、頭は脳神経外科で顔は形成外科が担当します。

 

月日が流れて現在。

 

医師になって17年目になりますが、

15年目前後(年齢でいうと40歳前後)がキャリアの分岐点になっているようです。

・大学病院に残って上を目指す人

・市中病院や個人病院で専門科の医長や部長になる人

・クリニックの雇われ院長になる人

・そして独立(開業)する人 ←私はコレ

700704

 

しかし鳥居先生はこれらの道以外を選択。

彼は一年後に海外の日本大使館の医務官になって、

定年まで色々な国(の日本大使館)を転々とするそうです。

2~3年の周期で異動があり、65歳の定年まで7~8か国赴任できます。

 

マジか、、、

ちょっと羨ましいぞ。

682083

治安が良くて海が綺麗な国に赴任したら

家族で遊びにくぞ~(笑)。

 

そんな平日の昼休みでした。

 

ではでは。

 

ラコスタ辻堂スキンクリニック

小澤 剛

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME