メニュー

電気焼灼法

施術について

イボ(老人性のイボ=脂漏性角化症、疣贅など)や膨らみのあるホクロ、QスイッチYAGレーザーで反応しないホクロは、電気メスを用いて削り取ります。局所麻酔を注射した後、患部を削り取ってしばらく軟膏処置を行います。上皮化(皮膚ができる)までイボやホクロの大きさにもよりますが、1~3週間ほど時間を要します。

 

 照射後のケア

治療後1~3週間は絆創膏で照射部位をカバーしていただきます。

治療後は上皮化まで週1回を目安に 、クリニックでキズのチェックをしていきます。

 傷跡の赤みが落ち着くまでの3~6カ月は、日焼けに注意して下さい。

 

 bovie-a1250(電気メス)

<電気メス>

こんな方にお勧めです

・イボ(老人性イボ=脂漏性角化症、疣贅など

・首のイボ(軟線維腫、アクロコルドン

・ふくらみのあるホクロ

・QスイッチYAGレーザーで反応しないホクロ

 

メニュー

電気焼灼法(1ケ)    直径3mmまで 7,000円
直径5mmまで 12,000円
直径8mmまで 16,000円
直径8mm以上 20,000円~
電気焼灼法(直径3mmまで/複数個) 5ケまで 25,000円
10ケまで 40,000円
30ケまで 80,000円
再診処置料(※)   2,000円

 (※)再診処置料・・・通常、施術の1~2週間後に創部の確認を兼ねて処置にお越しいただいております。

・施術後に自宅で行っていただく処置材料や薬剤は、全て施術料金に含まれています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME